ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ルートナビ
鉄道駅[電車]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

鉄道情報

鉄道関連のゲーム



懐かしいボードゲームから最新のコンピューターゲームまで、「鉄道関連のゲーム」について説明します。

鉄道関連のゲーム

鉄道関連のゲーム

鉄道関連のゲームと言えば、古くはタカラの「日本特急旅行ゲーム」をはじめとする、双六を発展させたようなルールのボードゲームが定番でした。自分が選んだ目的地まで、鉄道でのルートを考えて進む…といったもので、ある意味時刻表鉄の楽しみ方に近いものが感じられます。

また、家庭用ゲーム機が普及しはじめたころからは、鉄道運転シミュレーターや、架空の鉄道会社を運営して路線を拡充していく…といったいわゆる「鉄道ゲーム」は定番人気ジャンルのひとつとなりました。今も路線ごとに、様々な新しいテーマで、いくつもの鉄道ゲームが発売されています。

現在の鉄道ゲーム

現在の鉄道ゲーム

現在の「鉄道ゲーム」のトレンドは、家庭用ゲーム機中心だった時代とはやや様相が変わっています。大ヒットした鉄道経営シミュレーションゲーム「桃太郎電鉄」シリーズや、鉄道運転シミュレーター「電車でGO!」シリーズが一段落し、パソコンを使った鉄道運転シミュレーターや、オンラインゲームが主流となっています。

かつて家庭用ゲーム機のオプションとして人気だった「列車の運転席を模したタイプの専用シミュレーター」も、現在はパソコンに接続して使うタイプの物が人気となっています。

オススメの鉄道ゲーム「VRM ONLINE」

オススメの鉄道ゲーム「VRM ONLINE」

「VRM ONLINE」は、パソコンを使ってオンラインでプレーする、「鉄道模型」のシミュレーションゲームです。

ゲーム内では、パーツショップに用意されたパーツを使って、自由にレイアウト(ジオラマ)を作ったり、精巧に描写された車両の運転をシミュレーションすることができます。また、レイアウトや車両の走る様子を見ることができ、その"カメラワーク"も、自分の好きな角度や運転席からの展望など、好きなように設定することができます。

「模型のシミュレート」と言っても、パソコンならではのリアルなグラフィックの車両やレイアウトを、模型感覚で自由に操作できる、まさに夢のようなゲームなのです。

オススメの鉄道ゲーム「A列車で行こう」シリーズ

オススメの鉄道ゲーム「A列車で行こう」シリーズ

「A列車で行こう」シリーズは、1980年代にパソコンゲームとして登場し、1990年代以降は、家庭用ゲーム機にもフィールドを広げ、長く愛され続けている鉄道経営シミュレーションゲームです。

近年のタイトルは「Emotional City System」と呼ばれる都市発展システムが特徴となっていて、列車の運行状況などが都市の発展に反映されるようになっています。しかも町の発展の仕方は単純なパターンではなく、二度、三度とまったく同じようにプレーしても、毎回違う町になっていくのだとか。

2014年には、Nintendo 3DS用の新タイトル「A列車で行こう3D」の発売も予定されています。こちらの目玉は「時代」の移り変わりが取り入れられていることで、時代とともに変わっていく街並みや車両、鉄道設備や運行の様子を楽しむことができます。