ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ルートナビ
鉄道駅[電車]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

鉄道情報

鉄道ファンの種類と特徴「乗り鉄」



より多くの列車、珍しい列車に乗るなど、鉄道に乗車することを楽しむ人たち、「乗り鉄」について説明します。

「乗り鉄」とは

「乗り鉄」とは

「乗り鉄」とは、列車に乗車することを愛好する人たちのことを言います。その中でも、車両による特徴の違いを自ら乗ることで確かめたい人や、鉄道での旅を楽しみたい人、より多くの路線へ乗ることを目指す人など、目的によって様々なタイプの乗り鉄がいます。

路線や車両に特徴のある列車は地方でも人気が高く、乗り鉄は、そこにしかないローカル列車に乗るために、鉄道はもちろん飛行機など他の交通手段を使って遠隔地へ旅をしたり、本数の少ない列車を待ち、時間をかけて旅をするという人も多く見られます。では、乗り鉄の楽しみ方を、もう少し詳しく見てみましょう。

車両を味わう

車両を味わう

車内外の設備や、駆動仕様の違いによる走行の特徴などを体感する楽しみ方です。停車中の車両をじっくり眺めたり、走行中の駆動音に耳を澄ませたりして、車両ごとの違いを感じて楽しみます。

鉄道旅を楽しむ

鉄道旅を楽しむ

車窓からの風景を眺めながら、乗り合わせた地元の人たちの方言や乗務員さんの様子、路線ごとの車内アナウンスの違いなどを観察して楽しみます。

「乗りつぶし」を目指す

「乗りつぶし」を目指す

より多くの路線に、起点から終点まで乗って"制覇"することを楽しみます。ゲームのような達成感も味わえますが、起点から終点まで乗ることで、その路線全体の様子を自ら見て体験できるのも楽しさのポイントです。

これらの楽しみ方はもちろん完全に分かれているわけではなく、様々な目的を併せ持っている乗り鉄がほとんどです。とにかくみんな、鉄道に「乗る」ことを愛してやまないのです。

乗り鉄にオススメ!長野県「赤沢森林鉄道」

乗り鉄にオススメ!長野県「赤沢森林鉄道」

長野県木曽郡上松町にある国有林「赤沢自然休養林」では、かつて木材運搬に使われていた森林鉄道の一部軌道が復元されており、毎年4~11月の間、体験乗車することができます。

一面の天然林の中を、ディーゼル機関車とオープントロッコで駆け抜けるコースは爽快感たっぷりです。初夏の新緑や秋の紅葉など、季節ごとの大自然の魅力も見逃せません。夏休み期間には、体験乗車と組み合わせた自然体験イベントも開催されています。

休養林の園内には「赤沢森林鉄道記念館」もあり、森林鉄道に使われていた蒸気機関車や貴賓車など、車両設備が展示されています。中でも、山に長期滞在する林業者のために作られたという希少な「理髪車」は必見です。

乗り鉄にオススメ!熊本県「ブルートレインたらぎ」

乗り鉄にオススメ!熊本県「ブルートレインたらぎ」

熊本県球磨郡多良木町にある「多良木駅」のホーム脇には、「ブルートレインたらぎ」という宿泊施設があります。この施設は、2009年に廃止されたブルートレイン、寝台特急「はやぶさ」の車両を客室にしている宿泊施設です。できる限り現役当時の風合いを残した状態で改装されており、まさに昭和の寝台特急で旅をしている気分に浸れます。サービスはシンプルですが、その分宿泊料金も格安となっています。

また、多良木駅を通る観光鉄道「くま川鉄道」は、個性的な車両も魅力的です。沿線の豊かな自然をデザインで表現したミュージアムトレイン「KUMA1/2」や、人吉球磨盆地の四季をイメージした観光列車「田園シンフォニー」など、乗り鉄心をくすぐられる車両が揃っています。列車に乗って、そして列車に泊まるというように、とことん鉄道にこだわった旅行を楽しむのもいいのではないでしょうか。