施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の鉄道駅(電車)情報を無料で検索できます。

ホームメイト鉄道駅(電車)リサーチ

鉄道情報

JR四国について



正式名称は、四国旅客鉄道株式会社で、四国エリアの鉄道運営を行なっており、本社は香川県にあります。その他の地区にはJR支社がないため、全路線が本社直轄となっています。ここでは、JR四国について説明します。

JR四国の歴史

JR四国の歴史

1987年に、日本国有鉄道が分割し、民営化した際に設立されました。翌年の1988年には、瀬戸大橋線が開通され、快速「マリンライナー」が運転開始されました。これらを筆頭に、25年以上の歴史の中では、様々な列車の運転開始や、制度の切り替えが行なわれてきました。

列車の特徴

その他のJRが、国鉄時代の「キハ」や「モハ」などの記号を使用した車両番号を使っている中、JR四国は私鉄などで使われている数字の車両番号を唯一使用しています。また、運行している列車種別は「特別急行・快速・普通」のみとなっています。なお、急行と言う種別は、特急化により廃止されました。

すべての人が安心・安全に利用できる車両

「8000系」では、バリアフリーが至るところに施されており、足の不自由な方や車いすに乗っている方が利用しやすいよう、洋式トイレの増設も行なわれています。こうした工夫によって、様々な利用者が、安心・安全・快適に乗車することのできる車両となっています。

アンパンマン列車

JR四国の個性的な列車のひとつとして「アンパンマン列車」が挙げられます。『それいけ!アンパンマン』は、やなせたかしさんが原作の幼児向けアニメ作品であり、日本中の子どもが夢中になった国民的なアニメのひとつです。2000年より、アンパンマンのデザインが施された「アンパンマン列車」の運行が土讃線にて行なわれており、翌年には土讃線で色違いの「アンパンマン列車2号」が運行を開始しています。2沿線にて、「ばいきんまん号」や「どきんちゃん号」なども加わり、様々なデザインのアンパンマンに関連した列車が走っています。同時に、駅では、2種類のアンパンマン弁当や、アンパンマン・しょくぱんまん・カレーパンマン・おむすびまんといったキャラクターの顔をモチーフにしたパンなどが販売されています。

路線

大きく分けると、幹線と地方交通線の2種類があります。その中でさらに、幹線での4つの路線と、地方交通線の5つの路線に分けられています。

幹線

以下の4路線で構成されています。

  • 予讃線
  • 高徳線
  • 本四備讃線
  • 土讃線

地方交通線

以下の5路線で構成されています。

  • 内子線
  • 予土線
  • 鳴門線
  • 徳島線
  • 牟岐線