施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の鉄道駅(電車)情報を無料で検索できます。

ホームメイト鉄道駅(電車)リサーチ

鉄道情報

西鉄について



西鉄は、正式名称を西日本鉄道株式会社と言い、福岡県を中心に、鉄道路線やバス路線などの路線網を持つ大手私鉄です。本社は福岡県福岡市中央区天神にあります。ここでは、主に西日本鉄道の鉄道事業について説明します。

歴史

歴史

1908年に九州電気軌道として創業しました。1943年にプロ野球球団の大洋軍を買収し、西鉄軍を発足するも1シーズンで解散、その後1950年に西鉄クリッパーズ、51年にプロ野球球団の西鉄ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)を運営するなど、球団経営にもかかわってきました。

鉄道事業について

西鉄の鉄道路線は、天神大牟田線、太宰府線、甘木線の3つの路線からなる大牟田線系統と、貝塚線のみで構成される貝塚線系統の2系統に大きく分けられており、現有路線の他にも、北九州線や福岡市内線などの廃止路線も複数あります。また、1,435mmと1,067mmの異なる軌間(レール幅)が採用されているのも特徴的です。

天神大牟田線

西鉄福岡(天神)駅から大牟田駅を結ぶ路線です。路線距離は74.8kmです。沿線には、柳川や太宰府など福岡県内の有名な都市を通ることもあり、西鉄における重要路線とされています。

西鉄福岡(天神)駅
天神大牟田線の福岡側の起点駅・ターミナル駅として、同線において最も多い1日平均12万人以上に利用されています。利用客に向けた呼称では、他の駅と同様に「西鉄」を省き、「福岡天神」という駅名で案内しています。
大牟田駅
福岡県における主要都市のひとつで、大牟田市の拠点とも言える駅です。天神大牟田線の終点で、JR九州の鹿児島本線も乗り入れています。

太宰府線

天神大牟田線の西鉄二日市駅で乗り換え、太宰府市の太宰府駅までを結ぶ路線です。駅数は3駅しかなく、路線距離も2.4kmと短いです。12月31日から1月1日にかけては、太宰府天満宮への参拝客のために終夜運転を実施しています。

甘木線

太宰府線と同じく、天神大牟田線内の宮の陣駅で乗り換え、甘木駅までを結ぶ路線です。駅数は12駅で、路線距離は17.9kmとなっています。

貝塚線

貝塚駅西鉄新宮駅を結ぶ路線です。路線距離は11km、駅数は10駅で、複線区間はなくすべての線が単線で形成されています。同線において、貝塚駅や香椎花園前駅、西鉄新宮駅に列車が到着する直前に、オルゴールで音楽グループ・チューリップの『サボテンの花』や『心の旅』が流れることでも知られています。正式な起点は貝塚駅ですが、列車の運行や案内では貝塚駅から西鉄新宮駅に向かう方向が上り、逆方向が下りとして認識されています。なお、2007年4月1日より、西鉄新宮駅から津屋崎駅までの路線が廃止されたため、当時の呼称「宮地岳線」が改称され、現在の貝塚線になっています。