ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ルートナビ
鉄道駅[電車]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

鉄道情報

JR東海とは



JR東海(正式名称:東海旅客鉄道)は、東海道新幹線を軸に東海・甲信・近畿地方及び神奈川県の一部に路線を持つ鉄道会社です。なお、東海道新幹線は東京・大阪間を結ぶ日本の鉄道の要であることから、名古屋本社以外にも東京・大阪の両都市に本社及び営業拠点を構えています。ここでは、JR東海について説明します。

JR東海の歴史

1987年4月1日、国鉄の分割民営化に伴い、東海旅客鉄道株式会社を設立し、同年7月1日には、国内旅行業を開始しています。その後、1996年の磁気浮上式鉄道山梨リニア実験線発足や、2006年の名古屋エリア在来線におけるICカード乗車券TOICA導入など新規事業に取り組み、2027年には、リニア中央新幹線品川駅名古屋駅間の開業を予定しています。なお、社員の制服のデザインは山本耀司(ヨウジ・ヤマモト)さんが手がけています。

JR東海の鉄道事業

JR東海が保有している路線の総延長、旅客営業キロは1,970.8kmです。「宇都宮線」(東北本線・上野~黒磯)や「JR京都線」(東海道本線・京都~大阪)のようなJR他社に見られる愛称の付いた路線はありません。主な路線は以下の通りです。

新幹線

東京駅新大阪駅までの552.6kmを結ぶ路線です。現行列車には、東京~新大阪間を約2時間30分で結ぶ「のぞみ」をはじめ、「ひかり」、「こだま」の3列車があります。

東京駅
日本一のプラットフォーム数を誇る、東京の表玄関です。在来線・新幹線・地下鉄を含む路線数は30です。駅面積は東京ドーム約3.6個分相当と言われています。建築家・辰野金吾(たつのきんご)さんらによって手がけられた赤レンガ造りの丸の内口駅舎が印象的で、2003年に国の重要文化財に指定されています。
名古屋駅
独特の食文化やファッション文化を持つ中部地方最大の都市、名古屋市にある駅です。東海道新幹線の全列車が停止し、在来線においては名古屋駅を中心に全国各地へ特急列車が発着するなど、各地を経由する中継点としても機能しています。
新大阪駅
東海道新幹線の終点であり、山陽新幹線の起点でもある大阪最大のプラットフォームです。大阪市の北の繁華街である梅田へつながるJR大阪駅へは、在来線の東海道本線にて1駅でアクセスが可能です。

幹線

熱海駅米原駅大垣駅関ヶ原駅、大垣駅~美濃赤坂駅の3つを結ぶ東海道本線をはじめ、御殿場線、中央本線、関西本線、紀勢本線の5つの路線からなります。

熱海駅
国際観光文化都市熱海市の市街地にある駅で、熱海温泉への旅行者で賑わっています。

地方交通線

身延線、飯田線、武豊線、高山本線、太多線、名松線、参宮線の7つの路線からなります。

その他の路線

子会社である東海交通事業が第二種鉄道事業者として、城北線を運行しています。