施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の鉄道駅(電車)情報を無料で検索できます。

ホームメイト鉄道駅(電車)リサーチ

鉄道情報

JR西日本とは



JR西日本は鉄道事業を主とする会社で、正式名称を「西日本旅客鉄道株式会社」といいます。運輸業以外にも流通事業や不動産事業なども手がけている企業です。

歴史

歴史

JR西日本は国有の鉄道会社として運営していましたが、1987年4月に国鉄が分割民営化され、民間の鉄道会社となりました。1988年に「本四備中讃線」が全線開業、1990年には「博多南線」が開通しました。その後も延伸や増線が行なわれ、今は北陸、近畿、中国地方、信越地方や福岡県の一部地域まで路線網を広げています。本社の所在地は大阪府の北区となっています。

路線

JR西日本の路線の長さは在来線で4,371.7km、新幹線では644kmあります。JR西日本の車両が乗り入れる駅は1,222駅にのぼり、1日当たりの輸送人数は在来線だけでも平均483万人となっています。

北陸本線

日本海側に沿うようにして、滋賀県の米原駅から新潟県上越市の直江津駅までをつないでいます。起点の米原駅では東海道本線に、終点の直江津駅では信越本線に接続し、「サンダーバード」や「しらさぎ」などの愛称で呼ばれる特急列車が大阪、名古屋、新潟の各方面で運行してします。

東海道本線

東海道本線の始発は東京都千代田区の東京駅、終点は兵庫県の神戸駅となっています。JR西日本は米原駅から神戸駅間を運営しており、その区間に含まれる米原駅から京都駅間を「琵琶湖線」、京都駅~大阪駅間を「JR京都線」、大阪駅~神戸駅間を「JR神戸線」と呼んでいます。中でも大阪駅は、1日当たりの乗車数が40万人を超え、JR西日本の中でもっとも多くの人が利用する駅となっています。

山陰本線

山陰本線は京都駅から山口県の幡生駅までを結ぶ路線です。支線をのぞく路線の長さは673.8kmあり、特急の通らない在来線としては日本最長となっています。また、京都駅から園部駅区間は「嵯峨野線」という名称でも呼ばれています。

関西本線

関西本線は名古屋駅から難波駅までの関西都市間をつなぐ路線です。柘植駅から難波駅区間、奈良駅から難波駅、天王寺から難波区間はJR西日本が定める特定の地域になっており、他の区間よりも比較的安い運賃で乗ることができます。

山陽本線

山陽本線は、兵庫県の神戸駅から福岡県の門司駅までを結ぶ路線です。神戸駅から下関駅区間が山陽本線で、下関駅から門司駅区間は九州旅客鉄道が運営し、瀬戸内海沿いの各都市部をつないでいます。

山陽新幹線

山陽新幹線は新大阪駅から博多駅区間を運行しています。その多くの列車が東海道新幹線からの直通運転となっていることから「東海道・山陽新幹線」とも呼ばれています。