施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の鉄道駅(電車)情報を無料で検索できます。

ホームメイト鉄道駅(電車)リサーチ

鉄道情報

山陽電気鉄道とは



山陽電気鉄道は鉄道事業を中心に展開している会社で、「山陽」「山電」などの名称で親しまれています。本社は兵庫県神戸市にあり、鉄道事業の他には索道、不動産事業を経営しています。

山陽電気鉄道の歴史

山陽電気鉄道の歴史

かつては兵庫~明石区間は兵庫電気鉄道が、明石駅(現在の山陽明石駅)~姫路駅(現在の山陽姫路駅)区間は神戸姫路電気鉄道がそれぞれ運営しており、現在の山陽電気鉄道会社の前身となりました。平成10年に姫路・阪神梅田間への直通特急が運転を開始し、2007年には創立100周年を迎えました。

鉄道路線・運行形態

山陽鉄道では山陽本線と網干線の2路線が運行しており、運行形態は普通・S特急・特急・直通特急の4つです。

直通特急
山陽電気鉄道の本線は、姫路市の山陽姫路駅から神戸市の西代駅までですが、直通特急で阪神電気鉄道と接続することにより大阪の阪神梅田駅まで同じ車両でアクセスが可能となっています。
特急・S特急
特急は山陽姫路駅から高速神戸駅まで、S特急は山陽姫路駅から阪神三宮駅までそれぞれ運行しています。S特急は特急よりも走行区間が短く、特急電車が通過する駅にも停車します。

網干線

山陽本線の起点と終点は山陽姫路駅となっているため、姫路市網干区の山陽網干駅に向かう場合は飾磨駅で網干線に乗り換える必要があります。なお、飾磨駅~山陽網干駅間では各駅停車のみの運行です。

1dayチケット

山陽鉄道の発行する乗車チケットで、購入すると、指定の区間が1日乗り放題となります。阪神梅田、大阪難波からフリー区画となっているため、都心から観光地へのアクセスが便利になります。チケットを利用して垂水、舞子、山陽シーサイドなどに行くことができます。

沿線

山陽電気鉄道の沿線にある観光スポットをご紹介します。

旧グッゲンハイム邸
山陽塩屋駅から徒歩5分程度の観光名所であり、1909年にドイツ系貿易商人の邸宅として建設され、近年はイベントなども開催されています。塩野駅沿線は戦前の外国人居留として、現在でも古い建物が多く残っています。
舞子公園
舞子公園駅」から徒歩5分程度の場所にあり、近くに明石海峡大橋を望み、公園内には3つの文化財住宅「孫文記念館」「旧武藤山治邸」「旧木下家住宅」があります。また、舞子公園駅近くには「橋の科学館」などのミュージアムも運営されています。
五色塚古墳
4、5世紀に作られたと言われている兵庫県最大の古墳です。霞ヶ丘駅から徒歩約5分の場所に立地しており、近くにはショッピングモール「アウトレットマリンピア神戸」もあります。

バス事業

山陽電気鉄道の完全子会社である山陽バスが運営しています。路線バスは垂水・舞子線、明石線、二見線の3路線があり、高速バスは神戸、大阪、京都を結びます。関西から東京を結ぶ長距離区間も走行しています。