ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト鉄道駅[電車]リサーチ

鉄道情報

東京地下鉄とは



東京地下鉄株式会社は、「東京メトロ」の愛称を持つ、東京23区とその付近を運行する鉄道会社です。ここでは、東京地下鉄について説明します。

歴史

歴史

東京都台東区に本社を置く東京地下鉄は、1927年、「東京地下鉄道株式会社」がもととなって誕生した鉄道会社です。1939年に銀座線の全面運行を開始したのち、延伸を繰り返し、丸ノ内線、日比谷線など9路線を運行するようになりました。2004年に「帝都高速度交通営団」が民営化され、「東京地下鉄」に改称しましたが、その際に生まれた愛称が「東京メトロ」です。民営化後は、16社目の大手私鉄のひとつに数えられています。

鉄道事業

東京地下鉄が保有している線路の総延長、旅客営業キロは195.1kmで、大手私鉄では4番目となります。9つある路線はそれぞれ車体や路線図で使用されるラインカラーがあるのも特徴のひとつです。主な路線は以下の路線です。

銀座線

浅草駅から渋谷駅までの14.3kmの路線です。1927年に営業を開始した日本で最初の地下鉄でもあります。浅草、銀座、新橋、渋谷といった都心の繁華街やビジネス街を走る路線のため、日中でも3分に1本の割合で運行しています。ラインカラーはオレンジです。

浅草駅
東京メトロの他、東武鉄道伊勢崎線、都営地下鉄浅草線が乗り入れている駅で、銀座線の起点となる駅でもあります。駅周辺は、日本でも有数の下町街で、浅草寺浅草花やしきなどの観光地が多く点在しています。
上野駅
日本初の私鉄である日本鉄道が、1883年に開業した歴史ある駅です。東北、信越方面の新幹線や、在来各線の優等列車が発着するため、東京の「北の玄関口」と呼ばれています。上野公園やアメヤ横丁などに訪れる観光客の利用も多い駅です。

丸ノ内線

池袋駅から荻窪駅までを結ぶ本線と、中野坂上駅から方南町駅を結ぶ分岐線から構成される27.4kmの路線です。丸ノ内線の全駅には可動式ホーム柵が設置されています。中野坂上駅から方南町駅間で運行される3両編成の区間列車に限り、2004年からワンマン運転を開始しており、ラインカラーは赤です。

池袋駅
1日平均の利用者数が約271万人で、その数は新宿駅に次いで世界第2位です。東京メトロの全駅の中では第1位の乗客数を誇ります。東京メトロの他に、JR東日本各線、東武鉄道西武鉄道と4つの鉄道会社が乗り入れるターミナル駅です。
国会議事堂前駅
丸ノ内線と千代田線が乗り入れている駅です。改札内の通路は、銀座線と南北線が乗り入れている溜池山王駅とつながっているため、同じ駅として扱われています。