ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ルートナビ
鉄道駅[電車]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

鉄道情報

東京急行電鉄とは



東京急行電鉄は、東横線・目黒線などを運行する鉄道会社です。ここでは、東京急行電鉄について説明します。

東京急行電鉄の歴史

東京急行電鉄の歴史

東京都渋谷区に本社を置く東京急行電鉄は、1922年に設立された「目黒蒲田電鉄」がもととなっており、1923年に目黒駅から丸子駅(現在の沼部)間が開通されました。その後、延伸を繰り返し1942年に「東京急行電鉄」に改称されました。東急グループとしては、鉄道事業の他に、不動産事業、ホテル事業などを展開しており、それらの事業の収益は、鉄道事業の収益を上回ります。

鉄道事業

東京急行電鉄が保有している路線の総延長、旅客営業キロは約97.5kmです。その距離は大手私鉄16社中11位ですが、売上高はJR各社を除く鉄道事業者で、東京地下鉄近畿日本鉄道に次ぐ3位です。主な路線は以下の路線です。

東横線系

渋谷駅から横浜駅までの24.2kmの路線です。東京と横浜の2つの都市を結ぶ路線のひとつで、東急電鉄の基幹路線となっています。渋谷駅からは東京地下鉄副都心線が、横浜駅からは横浜高速鉄道みなとみらい線が、それぞれ相互直通運転を行なっています。

渋谷駅
東横線の他、JR東日本の各線、東京メトロの各線、京王井の頭線と、4社の路線が乗り入れるターミナル駅です。JR以外の各線は、渋谷駅が起点・終点となっています。駅周辺は日本を代表する繁華街のひとつと言われています。渋谷109をはじめ、東急ハンズ、TOHOシネマズ渋谷オーチャードホールなどのショッピング・娯楽施設の他、大型電気量販店、インポートブランドの路面店などがあります。
横浜駅
JR各線、私鉄各線、地下鉄各線が集まるターミナル駅で、東急東横線の終点となっています。横浜市の中心駅で、市内の観光・レジャースポットへのアクセス駅としても多く利用されています。

田園都市線

渋谷駅から中央林間駅までの31.5kmの路線です。東横線とともに、東京急行電鉄の基幹路線となっています。沿線利用者や鉄道ファンからは、「田都(でんと)」と呼ばれています。通勤・通学路線として多く利用されているため、朝のラッシュ時の混雑は、都内の私鉄のなかでも1、2を争います。

三軒茶屋駅
田園都市線と世田谷線の2線が乗り入れています。世田谷区内のなかでも「住みたい街」ランキングに名を連ねる人気の住宅街でもあります。
二子玉川駅
「にこたま」という愛称で知られる田園都市線の主だった駅です。駅周辺は高級住宅街が広がっており、玉川高島屋などのショッピングセンターが数多く点在しています。