ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト鉄道駅[電車]リサーチ

鉄道情報

東武鉄道とは



東武鉄道は、伊勢崎線・日光線などを運行する鉄道会社です。ここでは、東武鉄道の路線について説明します。

歴史

歴史

東京都墨田区に本社を置く東武鉄道は、1897年に誕生した鉄道会社です。明治期に設立した私鉄の中で、創立以来一度も社名を変更せずに存続している数少ない会社です。1899年に現在の伊勢崎線となる北千住から久喜区間の路線を開業したのち、延伸を繰り返し現在にいたります。東武鉄道グループとしては、鉄道事業以外にも、流通、住宅、レジャーなどの事業も行なっています。

鉄道事業

東武鉄道が保有している路線の総延長、旅客営業キロは463.3kmです。これはJRをのぞく日本の鉄道では近畿日本鉄道に次いで2位、関東地方では最長です。路線は、伊勢崎線、日光線を軸とする「本線」と東上本線、越生線からなる「東上線」の2つの路線郡に分けられます。主な路線は以下の通りです。

伊勢崎線

浅草駅から伊勢崎駅までの114.5kmの路線です。2012年より、浅草駅から東武動物公園駅間と、押上駅から曳舟駅間には「東武スカイツリーライン」という愛称が付けられました。

浅草駅
伊勢崎線の他、東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線が乗り入れる接続駅となっており、伊勢崎線と銀座線においての起点の駅でもあります。浅草寺や隅田公園の最寄駅のため、乗降車数も多く、1日の平均乗車人数は2万人以上にものぼります。
北千住駅
JR東日本の他、東京メトロ首都圏新都市鉄道も乗り入れています。JR常磐線の特急・特別快速以外、すべての旅客列車が停車するため、東京北東部の主要な駅のひとつとなっています。

日光線

東武動物公園駅から東武日光駅までの94.5kmの路線です。観光地・日光に訪れる人々もこの路線を利用します。

東武動物公園駅
もともとは「杉戸駅」という名称でしたが、1981年の東武動物公園の開園に伴い、「東武動物公園駅」に改称されました。伊勢崎線と日光線が乗り入れており、列車の発車メロディは「東武動物公園テーマソング」です。
東武日光駅
日光線の終点で、駅舎は山小屋のような形をしているのが特徴です。日光東照宮や、その他の観光地のアクセス駅となっており、特急券を利用すれば、浅草から約1時間50分で到着することができます。

東京スカイツリー

東武鉄道グループでは、観光事業も手掛けており、その中のひとつが2012年に開業し、東京タワーを上回る高さ634mの「東京スカイツリー」です。こちらへは、東武線の東京スカイツリー駅と押上駅から行くことができます。