ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト鉄道駅[電車]リサーチ

鉄道情報

JR東日本とは



JR東日本は、日本国有鉄道から鉄道事業を引き継いだ鉄道会社で、正式名称は「東日本旅客鉄道」です。東北地方全域、関東地方全域、新潟県、山梨県、長野県、静岡県の一部分を営業区域としており、JRグループの中で最も営業規模が大きい会社です。ここでは、JR東日本について説明します。

歴史

歴史

東京都渋谷区に本社を置くJR東日本は、1987年に日本国有鉄道が民営化され、「東日本旅客鉄道」と改称して誕生した鉄道会社です。その後、横浜や、大宮、仙台に支社を構え、営業を拡大していきました。2002年には東京モノレールを買収、モノレール事業にも着手しました。JRグループとしては、鉄道事業の他、運送業やホテル業、レジャー業など幅広く展開しています。

鉄道事業

JR東日本が保有している路線の総延長、旅客営業キロは7,526.8kmで、JRグループの中でも最長です。都内を走る主な路線は、山手線、京葉線、横浜線などがあり、新幹線は、東北新幹線、上越新幹線などがあります。

山手線

東京都区内で環状運転を行なう路線です。東海道本線の支線としては品川駅を起点に、渋谷駅を経由して、田端駅へと続く全長20.6kmを指しますが、環状線としては1周約34.5kmの区間を指します。ビジネス街、繁華街を通る山手線は、乗車率も他の路線に比べて圧倒的に高いです。特に朝のラッシュ時の混雑は世界的にも有名で、上野駅から御徒町駅間は、乗車率が200%を超えます。

品川駅
JR東日本の各線の他、JR東海の東海道新幹線、京浜急行電鉄の本線が乗り入れるターミナル駅です。1日の平均乗車人員は30万人を超え、JR東日本の中で第6位の数字です。
新宿駅
東京の中心地にあるターミナル駅で、1日の平均乗降車数は300万人を超え、世界1位の数字です。JR東日本の他、京王電鉄小田急電鉄東京メトロ、東京都交通局の5社が乗り入れています。

東北新幹線

東京駅から新青森駅を結ぶ674.9kmの路線で、日本最長の鉄道路線です。年間7,000万人以上が利用し、JR東日本が有する新幹線の中では最も輸送人員が多い路線でもあります。23の駅を持ち、このうち全列車が停車するのは、東京駅、大宮駅仙台駅盛岡駅、新青森駅です。

仙台駅
仙台市を代表する駅で、東北地方最大の交通拠点です。仙台には「新幹線総合車両センター」があり、JR東日本の新幹線車両はすべてここで「全般検査」と呼ばれる車両点検を行ないます。
新青森駅
JR東日本最北端の新幹線駅です。2010年より東北新幹線が乗り入れを開始し、同線の終着駅となりました。