施設検索/ホームメイト・リサーチ

ご希望の鉄道駅(電車)情報を無料で検索できます。

ホームメイト鉄道駅(電車)リサーチ

鉄道情報

東京駅について



東京駅は、首都・東京の表玄関とも言うべきターミナル駅です。JRでは、東京駅を「中央駅」と位置づけており、列車の進行方向を示す「上り・下り」の起点とするなど、名実共に日本の鉄道の中心的役割を担っています。

東京駅の歴史

東京駅の歴史

東京駅は日清・日露戦争終了後に主な建設が進み、1914年に完成しました。皇居の正面にある赤レンガ造りの丸の内口駅舎は、2003年に国の重要文化財に指定され、「関東の駅百選」にも認定されています。

赤レンガ駅舎

東京駅のシンボルである赤レンガ本駅舎は、1945年の東京大空襲によってその大部分が消失してしまいました。その後応急的に工事が行なわれましたが、2007年から本格的な復原工事が開始され、2012年に完成しました。

乗り入れている鉄道会社

東京ドーム3.6個分の面積を誇る東京駅は、プラットホームの数が日本一多いことが特徴です。

東日本旅客鉄道(JR東日本)

山手線、中央線、京浜東北線、東海道線、横須賀線、総武線(快速)、京葉線、武蔵野線、東北・山形・秋田新幹線、上越・長野新幹線が乗り入れており、JR東日本の駅では最多の11面22線のホームがあります。

東海旅客鉄道(JR東海)

JR東海は、かつてはJR東日本と同じ国鉄の駅でしたが、1987年の国鉄分割民営化を機に棲み分けがなされ、東海道新幹線のみの管轄となりました。

東京地下鉄(東京メトロ)

丸ノ内線が乗り入れています。改札口は地下1階にあり、ホームはさらに下の地下2階になっています。

周辺の主な施設

東京駅の周辺には、高層ビル群が並び、名だたる有名企業が軒を連ねるビジネス街が広がっています。

丸の内口

駅前には、丸の内ビルディング新丸の内ビルディングなどの複合商業施設があります。また、かつて日本国有鉄道本社ビルがあった跡地には、丸の内オアゾがオープンするなど、観光スポットとしての側面も強まっています。中央口から皇居には行幸通りが伸びており、毎年クリスマスの時期になると大規模なイルミネーションが点灯され、華やかに彩られた通りは観光客でにぎわいます。

八重洲口

八重洲口にも、東京駅周辺で最も高いグラントウキョウノースタワーとグラントウキョウサウスタワーをはじめとする高層ビル群が並びます。また、八重洲口エリアは東京一番街と呼ばれる地下街もあり、土産物店や飲食店、ショップが密集しています。南口には東京駅バス乗り場があり、都内屈指の高速バスターミナルとして、北は青森、西は山口県まで、多くの高速バスが発着しています。