ご希望の鉄道駅[電車]情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ルートナビ
鉄道駅[電車]
トップページへ戻る
トップページへ戻る

鉄道情報

大阪駅/梅田駅(乗降客数日本4位)
について



大阪駅梅田駅は、名前は違いますが同じ場所に位置する西日本最大のターミナル駅で、乗降者数は、日本の中で第4位となっています。大阪駅はJR西日本での呼び名であり、大阪市営地下鉄、阪神電気鉄道、阪急電鉄では、大阪駅の近辺にありながら梅田駅としています。「鉄道の日」の記念行事の一環として行なわれた、近畿地方の特徴的な100の駅を選定する「近畿の駅百選」のひとつにも選ばれています。

大阪駅/梅田駅の歴史

1874年に開業した大阪駅の周辺は現在のように栄えておらず、田園風景が広がっていました。地元の人々は梅田に置かれた大阪駅のことを「梅田駅」「梅田すてんしょ」と呼び、「大阪駅」という名前は定着しなかったのですが、JR西日本の貨物駅として、1928年に大阪市北区に別で梅田駅が作られてからは、混同して呼ぶ人は少なくなりました。しかし、このJR梅田駅は2013年3月に廃止されました。

JR梅田駅の廃止

2013年3月、新駅として「吹田貨物ターミナル駅」の開業と「JR貨物百済駅」の改装に伴い、JR梅田駅が廃止され、今は梅田駅の業務を上記の駅が分散して引き継いでいます。

乗り入れている鉄道会社

大阪駅/梅田駅に乗り入れている鉄道会社の駅舎は、それぞれ独立しています。中でも、「大阪駅」を冠しているのはJR西日本だけなので、他の地下鉄や私鉄では「梅田」を駅名として使っています。

西日本旅客鉄道(JR西日本)

東京駅から神戸駅間を結んでいる東海道本線が、大阪駅開業当時からある路線です。乗り入れている路線の正式名称は「東海道本線」、「福知山線」ですが、大阪駅の旅客案内では、「JR京都線」(京都方面)、「JR神戸線」(神戸方面)、「JR宝塚線」(福知山線宝塚方面)と言う、JR西日本独自の愛称が使用されています。その他、乗り入れている路線に大阪駅から大阪駅を環状に結ぶ「大阪環状線」があります。

大阪市営地下鉄

大阪市営地下鉄は、大阪市内からその周辺地域で公営交通事業を行なっている「大阪市交通局」が運営する地下鉄です。1933年、日本初の公営地下鉄として開業されました。御堂筋線は梅田駅、谷町線は東梅田駅、そして四つ橋線には西梅田駅というように、大阪駅周辺に乗り入れている地下鉄のすべてに梅田の名前が付けられています。

阪神電気鉄道本線

起点駅の梅田駅から神戸(元町駅)までを結ぶ阪神電鉄本線は、山陽電鉄との特急列車の相互乗り換えができます。また、西梅田駅や梅田駅にも近いので、地下鉄へのアクセスも可能です。

阪急電鉄神戸本線/宝塚本線/京都本線

阪急電鉄(通称阪急)は、1929年に「阪急百貨店」を直営デパートとして、梅田に開店しました。この当時、鉄道会社が経営するデパートはとても珍しく、ターミナルデパートの先駆けと言えます。