ご希望の鉄道駅(電車)情報を無料で検索できます。

施設検索/ホームメイト・リサーチTOP

ホームメイト鉄道駅(電車)リサーチ

鉄道情報

フランスの高速鉄道「LGV」



フランスの高速鉄道「LGV」は、フランス高速鉄道列車TGVを走らせるための路線のことです。ここでは、フランスの高速鉄道「LGV」について説明します。

LGVの歴史

LGVの歴史

LGVはフランス語読みで「エルジェヴェ」と読みます。正式名称は「Ligne à grande vitesse」であり「高速線」という意味で、略してLGVと呼ばれることが多いのです。このLGVですが、フランスを含むヨーロッパ諸国には下記のような路線があります。

  • LGV北線
  • LGV太平洋線
  • LGV地中海線
  • LGV南東線
  • LGV東ヨーロッパ線
  • LGV東連絡線
  • LGVローヌ・アルプ線

LGV北線

LGV北線は、1993年に開業した333kmに及ぶ路線です。最初はパリ~アラス間にて営業を行なっていましたが、現在ではパリからフランスの各所へ移動できる線として知られています。

LGVの特徴

LGV自体は路線の名称のことで、LGVを走る高速列車はTGVと言います。このTGVはフランスを代表する高速列車です。

TGVとは

1981年に営業路線が開業したTGVは、フランス国内の主要150都市に乗り入れており、フランス国内とヨーロッパ諸国の都市も含めると1,400都市を行き来しています。パリ~ボルドー間、パリ~マルセイユ間を約3時間、パリからフランスのリゾート地、ニースまでは約5時間半で移動が可能です。また、TGVは韓国の高速鉄道「KTX」が開通した時にも使われた車体で、KTXはTGVを輸入しています。

クリスチャン・ラクロワの列車
TGVはそのスピードももちろんですが、内装やサービスの優雅さが評価されています。中には、フランス人の有名デザイナーのクリスチャン・ラクロワがデザインを手がけた列車もあります。
1等席のサービス
TGVは1等席と2等席に分かれています。1等席には読書灯の設備がある他に、食事提供サービスや、降車駅にてタクシーを予約するサービスを提供しています。
全席指定席
TGVは全席指定席の鉄道です。乗車日の90日前から乗車チケットを予約することが可能です。
電源ソケット完備
座席には電源ソケットが完備され、手持ちの電子機器を充電することができます。
ファミリースペース
子供のためのスペースがあります。
全路線、全車禁煙
TGV内ではタバコを吸うことができません。

LGV(パリを中心にフランス各所)の主要な駅

LGVの主要な駅に「パリ北駅」があります。

パリ北駅
フランスの首都、パリの主要駅であるパリ北駅は、美の国であるフランスの食、ファッションなどすべての文化が集まる場所として有名です。